イデオロギー

(一般)
いでおろぎー

[独] Ideologie
[英] ideology
イデオロギーとは、
(1)社会集団や社会的立場(国家・階級・党派・性別など)において思想・行動や生活の仕方を根底的に制約している観念・信条の体系。歴史的・社会的立場を反映した思想・意識の体系。観念形態。
(2)一般に、政治的・社会的な意見、思想傾向。
(三省堂提供「大辞林 第二版」より)
もともとこの概念は、18世紀末から19世紀初頭にかけてベーコン、ロック、特にコンディヤックの感覚論の影響の下に、観念や知識の起源と発達を実証的に研究しようとするカバニス、デステュット・ド・トラシーなどの観念学者(イデオロジスト)たちが、その学問に対して、「観念学(idéologie)」と付与した名称であった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ