インセンティブ

インセンティブ

(一般)
いんせんてぃぶ

【incentive】(英)

  1. ものごとに取り組む意欲を,報酬を期待させて外側から高める働き。意欲刺激。誘因。やりがい。
  2. 奨励金。報奨金。

経済用語で「人の意欲を引き出すために外部から与える刺激」のこと。
プロスポーツ選手の出来高給与制度は「インセンティブ」を与え「モチベーション」を上げ、「ビジョン」を見据え、成果を出すためである。

用例

  • インセンティブが働く
  • インセンティブを与える
  • インセンティブを高める

携帯電話の小売価格が不透明になっている元凶のひとつ。

携帯電話のインセンティブ

新規の契約を獲得すると販売店に報奨金が入る仕組みのこと。報奨金はキャリアから支払われる。過去、携帯電話の本体代金1円キャンペーンがあったが、実質は毎月の通話料に本体料金が上乗せされ請求されていた。2008年度以降からこのような制度を見直したが、ソフトバンクの「月月割」など、インセンティブ制度が形を変えて残っている。

ネットの話題: インセンティブ

人気

新着

新着ブログ: インセンティブ