イースト菌

()
いーすときん

イーストまたは酵母と呼ばれる微生物。
糖分をアルコールに変える働きを持っている。
当然、酒造りには欠かせないのだが、
「糖を食べてアルコールと大量の炭酸ガスを出す」
という性質から、パンの発酵にも欠かせない存在となっている。
パンを発酵させる他、ビールなどの酒、味噌、醤油などを作るのに欠かせない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ