ウィクリフ

ウィクリフ

(一般)
うぃくりふ

Wycliffe, John (1330頃-84)

14世紀のイギリスの哲学者、神学者。

ローマ・カトリック教会の神学、教会制度、教皇権を批判し、後代に英国における宗教改革の先駆者として評価される。1415年のコンスタンツ公会議で異端として断罪される。

ラテン語のウルガタ版聖書の英訳を行ったことでも有名。