ウィロー

(映画)
うぃろー

Willow

  • 1988年|アメリカ|カラー|126分|画面比:2.35:1、2.20:1(70 mm版)|MPAA: PG

概要

ノックマール城に住む悪の女王バヴモルダは、その魔術によって世界を手中に収めていた。だが印のある赤子が自らを滅ぼすという予言を恐れ、生まれたばかりの赤子を殺めようとする。しかし希望の赤子は助産婦が自らを犠牲にして川に流され、小人ネルウィン族の善良な農夫ウィローによって拾われるが…。
ジョージ・ルーカスが原案&製作総指揮を務め、監督に盟友ロン・ハワードを迎えた大作ファンタジー映画の力作。ヴァル・キルマーの平素はぐうたらなのに、いざとなると滅多やたらと強い剣士等、笑える要素も盛りだくさん。キルマーとジョアンヌ・ウォーリーは、本作の共演が慣れ染めで結婚する事になる。

予告編

アカデミー賞

  • 候補:視覚効果賞、音響効果編集賞
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ