ウォシュレットG

ウォシュレットG

(一般)
うぉしゅれっとじー

ウォシュレットGは、痔(じ)の治療用として米企業が開発した便座を、東陶機器が一般家庭用として改良、80年に発売したもの。
日本機械学会機械遺産に認定。