ウルトラマグナス

(アニメ)
うるとらまぐなす

 トランスフォーマーシリーズのキャラクター。

ウルトラマグナス(声:速水奨(ザ・ムービー、2010)/大塚芳忠(ザ☆ヘッドマスターズ))

 『トランスフォーマー ザ・ムービー』『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』などに登場。
 カーキャリートレーラーに変形するサイバトロン戦士。
 当初は、コンボイ総司令官に後継者指名されるほどの実力者で、ロディマスコンボイが新総司令官に就任した後も、彼を的確に補佐する優秀な副官として、実力を発揮した。
 玩具の変形方法は、元々『ダイアクロン』シリーズでコンボイ(バトルコンボイ)のパワーアップ版として作られていた関係から、コンボイと同方の白いロボットが、カーキャリー部が分変形したアーマーを着ぐるみのように装備するという物だったが、アニメではそのプロセスは描かれない。
 しかし、しばしば、コンボイのホワイトカラー仕様の玩具などが、アーマーを外したウルトラマグナス(もしくは「マグナス」)として扱われる事がある。

トランスフォーマー マスターピース MP22 ウルトラマグナス

トランスフォーマー マスターピース MP22 ウルトラマグナス

トランスフォーマー ウルトラマグナス (限定) MP-2

トランスフォーマー ウルトラマグナス (限定) MP-2

ゴッドマグナス(声:松山鷹志)

 『トランスフォーマー カーロボット』に登場。
 カーキャリートレーラーに変形するサイバトロン戦士。海外では、直接ウルトラマグナスと命名されていた。
 ファイヤーコンボイと合体して、ゴッドファイヤーコンボイの形態になる。
 兄弟であるファイヤーコンボイが、サイバトロン内で優遇されていると感じて、彼に強い対抗意識を持っている。

ウルトラマグナス(マイクロン伝説)

 『超生命体トランスフォーマー マイクロン伝説』に登場。
 トレーラートラックに変形するサイバトロン戦士。
 通常のトランスフォーマーと異なり、マイクロン「マグナス」が頭部と胸部に変形し、トレーラー部が変形したボディを強化パーツとしてドッキングするという形態である。
 コンボイ(マイクロン伝説)と合体する事によってマグナコンボイ、さらにジェットファイアー(マイクロン伝説)を加えて合体する事で、マグナジェットコンボイになる。
 なお、アニメ作中で声を発することはなかった。

ウルトラマグナス(アニメイテッド)(声:銀河万丈)

 『トランスフォーマー アニメイテッド』に登場。
 重高機動戦術トラックに変形するオートボット戦士。グレートウォーの英雄で本作では総司令官かつエリートガード隊長。厳格だが、実績のないオプティマスプライムを抜擢するなど、柔軟性も持ち合わせている。
 終盤でロングアームとして潜入していたショックウェーブの襲撃を受け、そのまま退場。 

トランスフォーマー アニメイテッド TA27ウルトラマグナス

トランスフォーマー アニメイテッド TA27ウルトラマグナス

ウルトラマグナス(プライム)

 『トランスフォーマープライム』では、レッカーズ部隊の元隊長として言及されただけで、本格的な登場が日本未放映の『Beast Hunters』編にずれ込んだため、日本では玩具のみとなった。
 なお劇中準拠のプロポーションのものは次作『アドベンチャー』シリーズに組み込まれている。

トランスフォーマープライム AM-27 ウルトラマグナス

トランスフォーマープライム AM-27 ウルトラマグナス

トランスフォーマー アドベンチャー TAV14 ウルトラマグナス

トランスフォーマー アドベンチャー TAV14 ウルトラマグナス

ウルトラマグナス(QTF)(声:石田彰)

  『キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎』に登場。
 12話のゲストで、姿はほぼG1版に準じている。原作となった『コンボイの謎』ではプレイヤーキャラクターであったが、序盤からの異常な難易度にさじを投げた多くのプレイヤーからクソゲー呼ばわりされた結果、「クソゲー」という単語に対してトラウマ持ちに陥ってしまった(一応後付設定で、デストロン(ディセプティコン)が異常に強化された世界だということになっているらしいが…)。なお、もう一人のゲストホットロディマスも、原作である条件を満たした上でプレイヤーキャラになる。

トランスフォーマー QTF05 ウルトラマグナス

トランスフォーマー QTF05 ウルトラマグナス

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ