エオリアンスケール

エオリアンスケール

(音楽)
えおりあんすけーる

 中世の西洋音楽で成立した教会旋法(チャーチモード)のうち、

  • I
  • II
  • bIII
  • IV
  • V
  • bVI
  • bVII

からなる音階。「ラ」から始まると考えると

  • ファ

である。ナチュラルマイナースケール、自然的短音階でもある。

新着ブログ: エオリアンスケール