Hatena Blog Tags

エトワール

(読書)
えとわーる

田中芳樹の小説『アルスラーン戦記』の登場人物。
アルスラーンと同年代の少女。本名はエステル・デ・ラ・ファーノ。「エトワール」と名乗り、ルシタニア軍に騎士見習いとして参加、バルカシオン伯の下に従軍する。気が強く、またイアルダボート教の熱心な信者。異教徒に対して激しい嫌悪感を示していたが、アルスラーンとの出会いを機に心境に変化が現れる。

エトワール

(一般)
えとわーる

フランス語で星の意味。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ