エドウィン・ライシャワー

エドウィン・ライシャワー

(社会)
えどうぃんらいしゃわー

エドウィン・オールドファザー・ライシャワー(Edwin Oldfather Reischauer, 1910年10月15日 - 1990年9月1日)
アメリカ合衆国の東洋史研究者。ハーバード大学教授。1955年から1963年までハーバード燕京研究所所長、1961年から1966年まで、第17代駐日米国大使を務めた。大使退任後はハーバード大学日本研究所所長として歴史に限らず日本研究を推し進め、後進の指導にも尽力した。その功績から同研究所は1985年にライシャワー日本研究所と改称されている。