エドガー・スノー

(一般)
えどがーすのー

Edgar Snow。アメリカのジャーナリスト。1905-1972
第二次世界大戦前後、中国の動乱をレポート。



毛沢東を絶賛する「中国の赤い星」で有名だが、その史的評価をめぐって論争もある。

他に

『目ざめへの旅—エドガー・スノー自伝』(筑摩書房、1988年)『アジアの戦争』(筑摩書房、1988年)などの著作を執筆。
晩年はスイスに移住した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ