エド・ウッド

(映画)
えどうっど

Ed Wood

  • 1994年|アメリカ|モノクロ|124分|画面比:1.85:1

概要

1950年代のハリウッド。映画監督を夢見るエドは、性転換した男性の物語を映画化すべく企画。映画プロデューサーの元に売り込む。ふとしたきっかけで知り合った往年のドラキュラ役者ベラ・ルゴシを起用し、製作資金を調達。映画『グレンとグレンダ』で映画監督デビューを飾る。
実在した「史上最低の映画監督」として後に有名になったエド・ウッド・Jrの物語。

アカデミー賞

  • 受賞
    • 助演男優賞(マーティン・ランドー)
    • メイクアップ賞

エド・ウッド

(映画)
えどうっど

アメリカの「史上最低の映画監督」。

  • Plan9 from outerspace
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ