エリア・カザン

(映画)
えりあかざん

Elia Kazan
生年 1909年9月7日
没年 2003年9月28日
出身 トルコ、イスタンブール

映画監督。演出家。
イエール大学卒。演劇活動に従事。若き日にスタニスラフスキーとエイゼンシュタインを信奉する。クリフォード・オデッツの『レフティを待ちつつ』でタクシー運転手を熱演する。「紳士協定」「波止場」でアカデミー賞作品賞、監督賞を二度受賞。ジャック・パランツ(『暗黒の恐怖』)、ジェームズ・ディーン(『エデンの東』)、マーロン・ブランド(『欲望という名の電車』と『波止場』)、ウォーレン・ベイティ(『草原の輝き』)など新人発掘に腕のさえを見せる。98年、アカデミー名誉賞を受賞した際、彼の「裏切り」に今も批判的な多くの人(会場の半数近くとも)は、拍手をしない、あるいは起立しないなどの意思表示を行なった。

監督作

  • 『カンバーランドの人々』〔未〕The People of the Cumberland(1937)
  • 『ブルックリン横丁』(1945)
  • 『大草原』(1947)
  • 影なき殺人』(1947)
  • 『紳士協定』(1947)
  • 『ピンキー』〔未〕Pinky (1949)
  • 暗黒の恐怖』(1950)
  • 『革命児サパタ』(1951)
  • 欲望という名の電車』(1951)
  • 『綱渡りの男』(1953)
  • 波止場』(1954)
  • エデンの東』(1955)
  • 『ベビイドール』(1956)
  • 『群衆の中の一つの顔』(1957)
  • 荒れ狂う河』〔未〕Wild River (1960)
  • 『草原の輝き』(1961)
  • 『アメリカ アメリカ』(1963)
  • 『アレンジメント/愛の旋律』(1969)
  • 『突然の訪問者』〔未〕The Visitors (1972)
  • 『ラスト・タイクーン』(1976)

関連書籍

エリア・カザン自伝〈上〉

エリア・カザン自伝〈上〉

エリア・カザン自伝〈下〉

エリア・カザン自伝〈下〉

ハリウッド映画史講義―翳りの歴史のために (リュミエール叢書 (16))

ハリウッド映画史講義―翳りの歴史のために (リュミエール叢書 (16))

ハリウッドとマッカーシズム (現代教養文庫)

ハリウッドとマッカーシズム (現代教養文庫)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ