エリック・ドルフィー

エリック・ドルフィー

(音楽)
えりっくどるふぃー

Eric Dolphy(1928-1964)
アルトサックス、バスクラリネット、フルート奏者。


1928年、米国カルフォルア州、ロサンゼルス市生まれ。
1958年にチコ・ハミルトン楽団に参加。
その後、1960年よりチャールズ・ミンガスのグループに在籍しつつ、リーダー作のレコーディングを開始した。
1961年〜62年春までは、ジョン・コルトレーンのグループに参加し、再度ミンガスのグループに加わった。
1964年、糖尿病による心臓発作のため、ベルリンで客死。

主なリーダー作


  • Out There(1960)
  • At the Five Spot Vol.1(1961)
  • Berlin Concerts(1961)
  • Out to Lunch(1964)
  • Last Date(1964)

新着ブログ: エリック・ドルフィー