エリートXC

エリートXC

(スポーツ)
えりーとえっくすしー

アメリカの総合格闘技団体。
代表はゲイリー・ショー(ゲイリー・ショウ)。

運営会社が「プロエリート社」で、英国のCage Rage 韓国のスピリットMC、ハワイのランブル・オン・ザ・ロック(ROTR)を同社は傘下に収めており、大きなネットワークを結成する。


伝説の元UFC王者フランク・シャムロック、YOUTUBEでストリートファイトを公開して人気だったキンボ・スライス、美人女性格闘家ジーナ・カラーノなどのタレントを出場させつつ、独占契約を選手に求めない緩やかな方式で、超巨大団体UFCに対抗。
日本の「DREAM」とも協力関係を結んだ。

2008年、一億人の視聴者を持つCBSと放送契約を締結。5月31日の第一回放送は高視聴率と、TV局が求めていた若者視聴者層の獲得に成功、一躍知名度を高める。
しかし収益的には赤字運営で当初から経営難が指摘されていたが、2008年のエースのキンボ・スライスがKO負けした大会を最後に事実上倒産した。

メディアを通じた、ゲイリー代表とUFC代表ダナ・ホワイトとの皮肉合戦も有名。

新着ブログ: エリートXC