エルバ島

エルバ島

(地理)
えるばとう

Isola d'Elba
中部イタリアの西方に浮かぶ島。トスカナ州に属するイタリアの領土。
主な産業は柑橘類とかオリーブといった地中海らしい産物の栽培と漁業と観光と鉱業。鉄鉱石の採掘は古代、ローマ帝国以前にも遡る歴史を持つ。
1802年にフランス領となり、1814年から1815年にかけてはナポレオンが流された。
1815年、トスカナ大公国の領土となり、1860年にイタリア王国の一部となり現在に至る。

新着ブログ: エルバ島