エンケラドゥス

(サイエンス)
えんけらどぅす

土星の第2衛星で土星の輪の中を回っている。1789年ウィリアム・ハーシェルによって発見された。
土星探査機カッシーニの観測により、エンケラドゥスの南極付近から水蒸気や氷が噴出していることがわかった。土星のEリングはこの噴出物から作られたと考えられている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ