エンジンブロー

(一般)
えんじんぶろー

主にレシプロエンジンの損傷のこと。


焼きつきによる固着、コネクティングロッドの折損、ピストンの溶解、吸排気バルブステムの折損、バルブとピストンの干渉、ヘッドガスケットの吹き抜けといったエンジン内部の重大な損傷により、簡単なメンテ程度では引っ担出来ないほどのエンジン損傷が、一般的にエンジンブローと呼ばれている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ