エンド・オブ・ウォッチ

エンド・オブ・ウォッチ

(映画)
えんどおぶうぉっち

End of Watch

  • 2012年|アメリカ|カラー、モノクロ|109分|画面比:1.85:1|映倫:PG12*1|MPAA: R*2

概要

”天使の街”ロサンゼルス。その一角に位置する重犯罪発生地区サウス・セントラル。この地区を担当する白人巡査テイラー(J・ギレンホール)とメキシコ系巡査ザヴァラ(M・ペーニャ)は、区内でも屈指の犯罪検挙率を誇る警官コンビ。日課のパトロール中、通報を受けて踏み込んだ一軒家で、二人は見てはならないメキシコ麻薬カルテルの秘密に触れてしまう。本国の組織からテイラーとザヴァラの密殺指令が出され、ついに二人は待ち伏せしていたメキシカン・ギャングたちに急襲される。嵐のように降り注ぐ銃弾をかいくぐり、警官コンビは決死の反撃を開始するのだが−。
(公式サイトより)

主観映像を駆使した臨場感溢れる警官映画。

予告編


*1:銃器による殺傷・出血、死体の描写及び麻薬使用の描写がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。

*2:Rated R for strong violence, some disturbing images, pervasive language including sexual references, and some drug use.

新着ブログ: エンド・オブ・ウォッチ