エンド・オブ・キングダム

(映画)
えんどおぶきんぐだむ

London Has Fallen

  • 2016年|イギリス、アメリカ、ブルガリア|カラー|99分|画面比:2.35:1|映倫:PG12*1|MPAA: R*2

概要

ホワイトハウス陥落の悪夢から2年−。イギリスの首相が不可解な死を遂げた。首都ロンドンで行われる葬儀は、世界を代表する40ヶ国もの首脳が終結する式典となる。街は、史上最大の超厳戒態勢にあった。だが、そのロンドンで同時多発テロが勃発。数々の歴史的建造物が崩壊し、犠牲者が出続ける中、命からがら逃げだした米国大統領(アーロン・エッカート)と、そのシークレット・サービス(ジェラルド・バトラー)。非常事態宣言下のロンドンの街で繰り広げられるいまだかつてない決死の逃亡と救出劇。世界の未来は、この男たちに託された!
(公式サイトより)

最恐シークレット・サービス・エージェント、マイク・バニングを主人公としたシリーズ第2作目。

予告編


関連作品

*1:簡潔な殺傷がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。

*2:Rated R for strong violence and language throughout.

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ