オオカミウオ

オオカミウオ

(動植物)
おおかみうお

学名:Anarhichas orientalis
スズキ目オオカミウオ科の魚の一種。

生息地は水深50〜100mの岩礁域の海底近く。カニや貝などを強靱なキバと口の中に発達するきゅう歯で噛み砕き食べる。冬に直径20cmにもなる球のような卵の塊を産む。雌または雄が自分の体に巻き付けて卵を守る。


関連語 リスト::動物 リスト::魚類

ネットの話題: オオカミウオ

人気

新着

新着ブログ: オオカミウオ