オギュスタン・ベルク

オギュスタン・ベルク

(読書)
おぎゅすたんべるく

(フランス語: Augustin Berque、1942年 - )
フランスの地理学者。当時フランス保護領だったモロッコのラバトで生まれた。父は、社会学者で東洋学者であったジャック・ベルク(Jacques Berque)。パリ大学地理学第三課程博士号および文学博士号(国家博士号)取得。1984-1988年、日仏会館フランス学長。1999-2001年、宮城大学客員教授として仙台に滞在。現在、フランス国立社会科学高等研究院教授。独自の視点で存在論と地理学を架橋する風土学の分野を切り開き、和辻哲郎の仕事を発展的に継承しつつ、フランスにおける「日本学」に新風を吹き込んでいる。



[主な著書]

  • 『風土の日本』
  • 『空間の日本文化』
  • 『都市の日本』
  • 『風土としての地球』
  • 『日本の風景・西欧の風景』
  • 『都市のコスモロジー』
  • 『風土学序説』



新着ブログ: オギュスタン・ベルク