オクトパシー

(映画)
おくとぱしー

Octopussy

  • 1983年|イギリス、アメリカ|カラー|131分|画面比:2.35:1|MPAA:PG

スタッフ

概要

英国諜報員の009が死亡した。絶命時、彼は宝石製の卵を持っていた。ジェームズ・ボンドはその謎を究明するよう指令を受ける。やがてボンドは、事件の背景にインド王族とソ連のタカ派将軍がいることを知る。
007シリーズ第13作目。肉弾アクションをメインに展開し、公開された1983年に大ヒットを飛ばした。同年はショーン・コネリーがボンドを演じた『ネバーセイ・ネバーアゲイン』もヒットを飛ばした。
モード・アダムスは『007/黄金銃を持つ男』(1974)以来のボンドガール再登場。後年、『007/美しき獲物たち』(1985)にも特別出演しており、シリーズに3度登場した唯一のボンドガールである。

原作

オクトパシー (1983年) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

オクトパシー (1983年) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ