オシドリ

オシドリ

(動植物)
おしどり

鴛鴦、鴛。英名:Mandarin Duck 学名:Aix galericulata
カモ目カモ科

留鳥、または冬鳥。東北地方以北では夏鳥。全長40〜50センチ。
水鳥。繁殖期の雄は橙色のイチョウの葉形の飾り羽と赤い嘴、雌は斑のある灰褐色で黒い嘴をもつ。
暗い池や小川の木陰などを好み、山地の水辺に近い木の空洞に巣をつくる。
シベリア・朝鮮・中国・日本に分布。

(2)仲がよくて、いつも一緒にいる男女のたとえ。
「―夫婦」
〔オシドリは繁殖期になると雄は美しい羽毛となりつがいで行動するが、実際にはつがいは毎年新しくつくられる〕→鴛鴦(えんおう)の契り
(3)近世の女性の髪形の一。
(ア)島田髷(まげ)の変形。雌雄の二形ある。上方で一六、七歳の少女が結う。
(イ)江戸末期、江戸で結われたもの。髷の部分が御盥(おたらい)に似る。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

関連語 リスト::動物 リスト::鳥類 リスト::水辺の鳥

ネットの話題: オシドリ

人気

新着

新着ブログ: オシドリ