オスカル・タバレス

(スポーツ)
おすかるたばれす

Óscar Wáshington Tabárez Silva
ウルグアイの元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダー。
1947年3月3日生まれ。モンテビデオ出身。

監督歴

1980-1983
CAベジャ・ビスタ
1983
U-20ウルグアイ代表
1984
ダヌービオFC
1985-1986
モンテビデオ・ワンダラーズFC
1987
CAペニャロール
1987
U-20ウルグアイ代表
1988
デポルティーボ・カリ
1988-1990
ウルグアイ代表
1991-1993
ボカ・ジュニアーズ
1993-1994
CAペニャロール
1994-1995
カリアリ・カルチョ
1996
ACミラン
1997-1998
レアル・オビエド
1998-1999
カリアリ・カルチョ
2001
CAベレス・サルスフィエルド
2002
ボカ・ジュニアーズ
2006-
ウルグアイ代表

経歴など

ウルグアイ代表監督を2度にわたって務めている。1期目は1990年FIFAワールドカップでベスト16進出を果たした。2006年より再びウルグアイ代表監督に就任すると、2010年FIFAワールドカップはベスト4進出、2011年コパ・アメリカでは同大会最多の15度目の優勝に導いた。これにより南米年間最優秀監督賞を2010年、2011年と2年連続で受賞した。


リスト::サッカー選手

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ