オスバルド・エスクデロ

オスバルド・エスクデロ

(スポーツ)
おずばるどえすくでろ

Osvaldo salvador Escudero
プロサッカー選手。通称「アルディレス2世」。愛称「ピチ」。
ポジションはミッドフィルダー。
1960年10月15日 生まれ、アルゼンチン出身。

日本で開催された1979年のFIFAワールドユース選手権でディエゴ・マラドーナラモン・ディアスらとともに優勝に貢献した。
母国のチャカリタ・ジュニアーズ、バルセロナ・グアヤキル(エクアドル)を経て、1991年、三菱自動車サッカー部初の外国人選手としてカルロス・マカリスターと共に加入した。
突破力のあるドリブルを武器に活躍。
1992年の浦和レッズでもプレーしJリーグカップ・天皇杯の躍進を支えたが、Jリーグの開幕を前に退団。

帰国後、プラセンテでプレーし引退。

弟のセルヒオ・エスクデロも元レッズ。また、甥のエスクデロ・セルヒオが現在レッズでプレーしている。
息子のダミアン・エスクデロもサッカー選手。

新着ブログ: オスバルド・エスクデロ