オズワルド・オリヴェイラ

(スポーツ)
おずわるどおりう゛ぇいら

Oswaldo De Oliveira Filho
ブラジルのサッカー指導者。
1950年12月5日生まれ。ブラジル・リオデジャネイロ州出身。

指導歴

1999-2000
コリンチャンス・パウリスタ
2000
CRヴァスコ・ダ・ガマ
2001-2002
フルミネンセFC
2002-2003
サンパウロFC
2003
CRフラメンゴ
2004
コリンチャンス・パウリスタ
2004
ECヴィトーリア
2005
サントスFC
2005
アル・アハリ・ドーハ
2006
フルミネンセFC
2006
クルゼイロEC
2007-2011
鹿島アントラーズ
2012-
ボタフォゴFR

経歴など

プロサッカー選手としての経験はなく、フィジカルコーチを経て監督業へと進んだ。1999年、48歳にして名門コリンチャンスの監督に就任し、サンパウロ州選手権とブラジル全国選手権を制すると、2000年には第1回FIFAクラブ世界選手権(現FIFAクラブワールドカップ)も優勝に導いた。
2007年、Jリーグの鹿島アントラーズの監督に就任。Jリーグ3連覇を果たすなど6個のタイトルを獲得し、黄金時代を築いた。2011年シーズン限りで退任。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ