オットマー・ヒッツフェルト

オットマー・ヒッツフェルト

(スポーツ)
おっとまーひっつふぇると

Ottmar Hitzfeld
ドイツの元サッカー選手、サッカー指導者。1949年1月12日生まれ。

選手歴

1967-1971
FVレーラッハ
1971-1975
FCバーゼル
1975-1978
VfBシュトゥットガルト
1978-1980
ACルガーノ
1980-1982
FCルツェルン

指導歴

1983-1984
SCツーク
1984-1988
FCアーラウ
1988-1991
グラスホッパー・クラブ・チューリヒ
1991-1997
ボルシア・ドルトムント
1998-2004
バイエルン・ミュンヘン
2007-2008
バイエルン・ミュンヘン
2008-
スイス代表

経歴など

現役時代のポジションはフォワードで、スイスやドイツのクラブでプレー。
現役引退後はスイスのクラブで指導者としての経験を積み、グラスホッパー・チューリヒでは2度のリーグ優勝を果たした。1991年、当時低迷していたドイツのボルシア・ドルトムントの監督に就任、ブンデスリーガで2回の優勝を果たすとともに、1997年にはUEFAチャンピオンズリーグ、インターコンチネンタルカップ/トヨタカップを制した。1998年には名門バイエルン・ミュンヘンの監督に就任、ブンデスリーガで5回、DFBポカールで3回の優勝を果たすなど数々のタイトル獲得に導き、2001年にはUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たした。
2008年7月、スイス代表監督に就任。2010年FIFAワールドカップではスペイン代表を破る大番狂わせを演出したがグループリーグで敗退した。


リスト::サッカー選手

新着ブログ: オットマー・ヒッツフェルト