オランダ東インド会社

オランダ東インド会社

(社会)
おらんだひがしいんどがいしゃ

(オランダ語 : Vereenigde Oostindische Compagnie、略称VOC)
1602年3月20日にオランダで設立され、世界初の株式会社といわれる。会社といっても商業活動のみでなく、条約の締結権・軍隊の交戦権・植民地経営権など喜望峰以東における諸種の特権を与えられ、アジアでの交易や植民に従事し、一大海上帝国を築いた。資本金約650万ギルダー、本社はアムステルダムに設置され、重役会は17人会(Heeren XVII)と呼ばれた。18世紀末に政府により解散させられた。

新着ブログ: オランダ東インド会社