オリンピック・リヨン

(スポーツ)
おりんぴっくりよん

Olympique Lyonnais
フランスのサッカークラブ

クラブ概要

正式名称 : Olympique de Lyon et du Rhône
略称・愛称 : OL, L'OL, Les Gones
クラブカラー : 青・白・赤
創設 : 1899年 (現在のクラブ形態では1950年)
本拠地 : Lyon, Rhône, Région Rhône-Alpes (リヨンローヌ県ローヌ=アルプ地域圏
スタジアム : Stade de Gerland (スタッド・ジェルラン)
収容人数 : 41,044人

国内タイトル

  • ディビジョン・アン、リーグ・アン 7回
    • 2001-02, 2002-03, 2003-04, 2004-05, 2005-06, 2006-07, 2007-08,

国際タイトル

ライバル

ライバルクラブは、地理的に近いASサンテティエンヌ (Association sportive de Saint-Étienne Loire) で 「デュービ・ド・ローヌ (Derby du Rhône)」 として盛り上がる。
そして、同じくクラブ名に Olympique を冠したもう1つのクラブ オリンピック・マルセイユ (Olympique de Marseille) との対戦も 「ショック・ドゥ・オランピック (Choc des Olympiques)*1」 と呼ばれ、こちらも盛り上がる。

その他

1899年、リヨンの総合スポーツクラブ リヨン・オランピック・ユニヴェルシテール (Lyon Olympique Universitaire) にサッカー部門が新設されたのがこのクラブの前身。そして1950年、この総合スポーツクラブからサッカー部門が独立し、現在のオリンピック・リヨン (Olympique Lyonnais, オランピック・リヨネ) が設立された。

2000年以降、ジャック・サンティニポール・ル・グエンのもと、急激に力をつけたフランス国内そしてヨーロッパ屈指の強豪クラブ。
2004-05シーズンは開幕から圧倒的強さを見せ、ウィンターブレイク前まで無敗という強さでリーグ4連覇を達成。2005-06シーズン、ジェラール・ウリエのもとリーグ制覇し、フランス1部リーグ史上初リーグ5連覇という偉業を成し遂げた。2007-08シーズンよりFCソショー・モンベリアル (Football Club Sochaux-Montbéliard) を指揮していたアラン・ペランを監督に招へい。2007-08シーズン序盤はなかなか波に乗れなかったが、リーグ・アンは最終節で優勝を決めリーグ7連覇。またクープ・ドゥ・フランスも制覇し、2007-08シーズンは2冠を達成。2008-09シーズンはリーグ・アン3位となり連覇は7で途絶えた。

*1:またはオランピコ (Olympico)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ