Hatena Blog Tags

オリンピック

(アート)
おりんぴっく
  • 船名として使われる名称のひとつ。タイタニックの話題において登場することがある

オリンピック

(一般)
おりんぴっく

英文表記:Olympic Corp.
株式会社Olympicは、東京都国分寺市に本社をおくOlympicグループ傘下の小売事業会社。
スーパーマーケット「Olympic」などを展開している。

オリンピック

(スポーツ)
おりんぴっく

正式名称「オリンピック競技大会」。夏季大会(「オリンピアード競技大会」)と冬季大会(「オリンピック冬季競技大会」)がある。

オリンピック憲章

根本原則*1

  1. 近代オリンピズムの生みの親はピエール・ド・クーベルタン男爵で、1894年6月、彼の提唱により、パリ国際アスレチック・コングレスが開催された。国際オリンピック委員会(IOC)が設立されたのは1894年6月23日であった。オリンピック100周年に当たり、1994年8月の第12次コングレスは「Congress of Unity」をテーマにパリで開催された。
  2. オリンピズムは、肉体と意志と知性の資質を高揚させ、全体としてバランスがとれるようこれを結合させることを目ざす人生哲学である。文化や教育とスポーツを一体にするオリンピズムが求めるのは、努力のうちに見出される喜び、よい手本となる教育的価値、普遍的・基本的・倫理的諸原則の尊重などをもとにした生き方の創造である。
  3. オリンピズムの目的は、人間の尊厳を保つことに重きを置く平和な社会の確立を奨励することを視野に入れ、あらゆる場で調和のとれた人間の発達にスポーツを役立てることにある。この趣意において、オリンピック・ムーブメントは単独又は他組織の協力により、その行使し得る手段の範囲内で平和を推進する活動に携わる。
  4. IOCが推進するオリンピック・ムーブメントは、近代オリンピズムにその端を発している。
  5. 最高機関であるIOCのもとで、オリンピック・ムーブメントは、オリンピック憲章に同意する各種組織、選手、その他の関係者を統括する。オリンピック・ムーブメントに帰属するための基準はIOCによる承認である。スポーツの組織及び管理者は、IOCが承認する独立したスポーツ団体により監督されなければならない。
  6. オリンピック・ムーブメントの目的は、いかなる差別をも伴うことなく、友情、連帯、フェアプレーの精神をもって相互に理解しあうオリンピック精神に基づいて行なわれるスポーツを通して青少年を教育することにより、平和でよりよい世界をつくることに貢献することにある。
  7. オリンピック・ムーブメントの活動は、結び合う 5 つの輪に象徴される通り、普遍的かつ恒久的であり、5大陸にまたがるものである。その頂点に立つのが世界中の競技者を一堂に集めて開催される偉大なスポーツの祭典、オリンピック競技大会である。
  8. スポーツを行なうことは人権の一つである。各自の要求に応じてスポーツを行う機会が必要である。
  9. オリンピック憲章は、IOCが採択した根本原則、規則及び付属細則を成文化したものであり、オリンピック・ムーブメントの組織及び運営を統括し、オリンピック競技大会開催のための諸条件を規定するものである。

JOC - 日本オリンピック委員会オリンピック憲章 Olympic Charter 2003年・日本語版 [PDF]に拠った。

日本でのオリンピック

21世紀のオリンピック(日本開催を除く)

  • 2002年冬季大会 ソルトレイクシティ(アメリカ) →「ソルトレイクシティオリンピック」を参照
  • 2004年夏季大会 アテネ(ギリシャ) →キーワード「アテネオリンピック」を参照
  • 2006年冬季大会 トリノ(イタリア) →キーワード「トリノオリンピック」を参照
  • 2008年夏季大会 北京(中国) →キーワード「北京オリンピック」を参照
  • 2010年冬季大会 バンクーバー(カナダ)*2 →キーワード「バンクーバーオリンピック」を参照
  • 2012年夏季大会 ロンドン(イギリス) →キーワード「ロンドンオリンピック」を参照
  • 2014年冬季大会 ソチ(ロシア) →キーワード「ソチオリンピック」を参照
  • 2016年夏季大会 リオデジャネイロ(ブラジル) →キーワード「リオデジャネイロオリンピック」を参照
  • 2018年冬季大会 平昌(韓国) →キーワード「平昌オリンピック」を参照

関連キーワード

*1:編集者注:憲章の「前文」に当たるもの。

*2:アメリカの方ではないので注意。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

日本国にとって重要な規定について理解すべきです。

日本国にとって重要な規定について理解すべきです。 日本の立場というものを考える必要があります。日本は、日米安保によって守られいる事実はあります。日本が米国に対して無期限で日本の安全保障を依頼をすることで行われています。 それが基本になります。日本から米国に依頼をしているということを明確に明記しています。期間は無制限にです。さて、依頼をされた米国は、日本の安全保障を行うために、日本に軍隊を配備して日本の平和維持活動を行っています。 つまり、日本は、米国連邦国家として、日本が米国の安全保障の傘下に入っているわけです。同時に米国は、連合国と相互安全保障条約結び、日本を護衛するのは、米国を中心に英国、…

安全保障問題は、政府決議だけ見てはいけない。日本の護衛国の考えを察知する事が重要である。

安全保障問題は、政府決議だけ見てはいけない。日本の護衛国の考えを察知する事が重要である。 国士になりたいと考えている人物にとっては、この仕事がもっとも厳しく、熱い仕事と言えます。つまり、日米相互防衛援助協定に書かれている協定文の中には、日本の骨格すべてを象徴するものがあるからです。ある意味、これは、究極のバイブルと呼べると思います。 このルールがあるから、日銀が低金利政策を続けていると言えます。つまり、米国(米軍)は、日本に平和維持活動資金として、企業育成資金を提供すると同時に、日本政府側にも使える資金を提供します。そのために、日本国としては、日本の護衛国の外債購入を支援する必要があります。こ…