オーストリア国民党

オーストリア国民党

(社会)
おーすとりあこくみんとう

(ドイツ語:Österreichische Volkspartei、略称:ÖVP、オーストリア人民党
オーストリアの中道右派のキリスト教民主主義、保守主義政党。

長らくオーストリア社会民主党との大連立が続いていたが、2002年、オーストリア自由党と連立を組んで政権を担当し、ヴォルフガング・シュッセル党首が連邦首相となっていた。