カイトボード

(スポーツ)
かいとぼーど

 カイトボードとは、「カイトサーフィン」「カイトボーディング」「カイトセイリング」などとも呼ばれるマリンスポーツの一種です。大空に揚げた大型のカイト(5〜14平米ほど)を、2本または4本のラインで操作し、風の力を推進力に変えます。この力を使い、専用ボードで水面を走ったり飛んだり波に乗ったりして楽しむ、新感覚の三次元スポーツです。

エンジンなどの機械を使わず、シンプルな道具、風と波の力だけを推進力とすることが最大の特徴です。

操作するカイトの推進力を上昇力に変えれば、一気に空に飛び出すことも出来ます。上手く風を捉えることが出来れば、10メートルを超える大ジャンプも可能となります。

カイトボードでは、ウインドサーフィンのような滑走から、スノーボードでのカービングターンやジャンプ、ウェイクボードのようなトリック、サーフィンでの波乗りまで、全ての感覚を楽しむことが出来ます。

参考

→水上スキー
→ウェイクボード

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ