カエルアンコウ

(動植物)
かえるあんこう

全長10センチほどのアンコウの仲間。
特徴は頭から生えた釣りざおのような棒で、先端には精巧な疑似餌がつく。

この疑似餌を動かして魚をおびき寄せ、えさにする。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ