カオス

(テレビ)
かおす

「獣電戦隊キョウリュウジャー」に登場する、悪の組織・デーボス軍に所属する祈祷師で、暗黒種“デーボス”の代弁者。
アイガロン、ドゴルド、キャンデリラの三幹部を動かして人間を滅亡させようとしている。
二つ名は「百面神官」。
声の担当は菅生隆之。

カオス

(一般)
かおす

英:Chaos(ケイオス)


本来は混沌、無秩序という意味。

世間では「やばい」「なにがなんだか分からない」「こんがらがって収拾がつかない」という意味で使われる。

「何かが狂っている」という意味で「シュール」と同じような意味合いで使われることも多い。

混乱度: カオス>シュール


アサヒ飲料 モンスター カオス 355ml×24本

アサヒ飲料 モンスター カオス 355ml×24本

カオス

(アニメ)
かおす

イナズマイレブン2期でバーン(南雲 晴矢)率いるプロミネンスとガゼル(涼野 風介)率いるダイヤモンドダストの融合チーム。

ゲームではブリザード・ファイアのクリア後に帝国学園で試合する事ができる。

カオス

(マンガ)
かおす

「風魔の小次郎」(車田正美)の聖剣戦争篇に出てくる、世界制覇をもくろんでいた一党のこと。

カオス

(ウェブ)
かおす

2ch発祥?のネットスラング。何故そうなったのか理由や原因がわからない状況の形容。
例)「なにこのカオスwww」

カオス

(ゲーム)
かおす

イナズマイレブンのチーム

イナズマイレブンに、ザ・カオスというチームが居る。この場合、火と氷の混沌、エイリア学園の宇宙の、2つの意味を持つ。

カオス

(ゲーム)
かおす

ファイナルファンタジーの最終ボス。

光の戦士達に敗れたガーランドの思念が過去に飛び、カオスという形になった。
その後、現在世界を支配するため、しもべである4体のカオスを送り込んだ。

ファイナルファンタジーに登場する召喚獣。

輪廻王カオス
イヴァリースに存在する闇の異形者。金牛の座を司る。
風の属性を持つ。通常技はトルネド、召喚技はハリケーン。
「カオス」の名称は、1作目の最終ボスの名称に由来するものと思われる。

関連

  • FINAL FANTASY I
  • FINAL FANTASY XII

カオス

(サイエンス)
かおす
  1. 混沌、もしくは混乱状態をあらわす語。「コスモス」(『秩序』の意味もある)の対義語。
  2. ギリシャ神話の宇宙開闢(かいびゃく)説における万物発生以前の秩序なき状態。また、同時にすべての事物を生みだすことのできる根源。ケイオス。
  3. 初期条件・境界条件を定めると以後の運動が決まるような簡単な系であっても、初期条件のわずかな差で大きく違った結果を生ずるような現象。気象現象・乱流や生態系の変動などに見られる。自然界の法則性。
  4. ゲーム、物語等では、世界を混乱状態に導く悪の存在の名称として使用される。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ