カサンドラ・クロス

(映画)
かさんどらくろす

The Cassandra Crossing

  • 1976年|西ドイツ、イタリア、イギリス|カラー|129分|画面比:2.35:1|MPAA: R

概要

テロリストがアメリカ軍が秘密裏に培養していた細菌に感染、逃亡して欧州大陸横断列車に乗り込んだ。車内では伝染病に感染した乗客が続出し、アメリカ軍は機密を守るために介入。老朽化したカサンドラ鉄橋に誘導して事件の隠滅を謀ろうとするが、一部の乗客は抵抗を開始する。
イタリアのプロデューサー、カルロ・ポンティが、愛妻ソフィア・ローレンの為に製作したアメリカ産パニック映画の亜種…と片づけるには惜しい、独特の雰囲気を持ったパニック・アクション・スリラー。実質的な主役はリチャード・ハリスで、いぶし銀アクションを披露してくれる。ハリスの妻アン・ターケルも出演。

予告編

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ