カシアス内藤

カシアス内藤

(スポーツ)
かしあすないとう

プロボクシング元東洋ミドル級チャンピオン。船橋ジム所属。
本名・内藤純一。
1949年5月10日生まれ、兵庫県神戸市出身。
父は米国人。
武相高校でボクシング部に入部。1967年にはミドル級の高校王者となる。
1968年にプロデビュー。リングネームの「カシアス」はカシアス・クレイ(モハメド・アリ)にあやかって、石川昭二会長が命名。
1970年2月、無敗のまま15戦目で江藤義昭のタイトル返上で空位となった日本ミドル級王座を赤坂義昭を下し獲得。
1971年1月、李今沢に判定勝ちで東洋ミドル級王座も奪取。しかし、ソウルで柳済斗に6回KO負けで初黒星を喫し王座陥落。

1974年に一度引退するが、1978年に現役復帰。
1979年に再び現役引退。
その姿は沢木耕太郎氏の「一瞬の夏」やアリスのヒット曲「チャンピオン」のモデルになった。
現在は横浜市でE&Jカシアス・ボクシングジムを経営。


* リスト::ボクサー

新着ブログ: カシアス内藤