カセットスプロケット

カセットスプロケット

(一般)
かせっとすぷろけっと

自転車のリアタイヤの駆動部にある歯車群のこと。
9枚や10枚のギアごとそっくり入れ替えられるので「カセット」との呼び名がついている。
11−21t(11、12、13、14、15、16、17、18、19、21の10段)の
ように隣り合ったギアの歯数が少ないものを「クロスレシオ」、12−27t(12、13、
14、15、16、17、19、21、24、27の10段)のように大き目のギアがついているものを
「ワイドレシオ」のギアと呼ぶ。
平地などではクロスレシオの方が変速した際の違和感がなく、また、上り坂などでは24、27
といった軽めのギアが欲しい。

新着ブログ: カセットスプロケット