カテゴリーキラー

(一般)
かてごりーきらー

category killer

ある商品カテゴリー(例えば玩具とか文具とか家具とか)に集中特化して、豊富な品揃えと低価格を武器に大量販売を行う小売店。低価格を実現するためには大量仕入れが簡単なので、通常はチェーンストアである。
「カテゴリーキラー」とは、商圏内の他店舗では(カテゴリーキラーに客を取られてしまって)部門採算性が悪化してしまい、その商品カテゴリーの撤退・縮小に追い込まれることからきた名前である。

主に米国で発達。典型例としては玩具のトイザらスなど。その他、「家電量販店」と呼ばれるヤマダ電機、「ドラッグストア」であるマツモトキヨシなども、理念上はカテゴリーキラーに含めることができる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ