カマキラス

(映画)
かまきらす

1967年『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』で初登場した巨大昆虫怪獣。
「ゾルゲル島シャーベット計画」のために打ち上げた放射能ゾンデの誤爆発により、島に生息していた大カマキリが巨大化したもの。
武器は大きなカマ。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ