カメ&アンコー

カメ&アンコー

(音楽)
かめあんどあんこー

ニッポン放送の社員として同社の深夜番組『オールナイトニッポン』のパーソナリティを務めていた亀渕昭信と斉藤安弘からなるコンビである。1969年にコミックソング『水虫の唄』をヒットさせたことで有名になった。

  • カメ

亀渕 昭信(かめぶち あきのぶ)
パーソナリティ当時ニッポン放送製作部所属。後に社長、相談役。

  • アンコー

斉藤 安弘(さいとう やすひろ)
ニッポン放送アナウンサー。「アンコー」は「安弘」を音読みにしたもの。現在は「オールナイトニッポンエバーグリーン」(月曜-木曜27:00-29:00、ニッポン放送のみ日曜28:00-29:00)を担当している。

新着ブログ: カメ&アンコー