カルスト地形

カルスト地形

(地理)
かるすとちけい

(karst landform)
石灰岩地域で溶食により形成される独特な地形。スロベニアのカルスト地方に標式的に発達する。溶食による地形変化は溶食輪廻またはカルスト輪廻と呼ばれる。地表では、石灰岩の節理や断層に沿って溝状に溶食が進み、不規則な起伏であるドリーネカレンフェルト鍾乳洞などが形成される。

新着ブログ: カルスト地形