カンチェンジュンガ

カンチェンジュンガ

(地理)
かんちぇんじゅんが

ネパール東部とインド国境にあるシッキム・ヒマラヤの中心をなす山群の主峰。


標高8,586 mはエベレスト、K2に次いで世界第3位とされている。西峰(ヤルン・カン8,505m)、中央峰(8,478m)、南峰(8,476m)が並ぶ。

新着ブログ: カンチェンジュンガ