カーマスートラ

(一般)
かーますーとら

 古代インドに伝わる愛(性愛も含む)の経典。人生の目標は「アルタ、カーマ、ダルマ」の取得にあるとし、そのうち「カーマ」について語ったのがこのカーマスートラである。
 はじめて初夜を迎える心得、娼婦がオトコからお金を搾り取る心得など、実践的な記載に満ちている。

カーマ・スートラ―完訳 (東洋文庫 (628))

カーマ・スートラ―完訳 (東洋文庫 (628))

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ