カール・パーキンス

カール・パーキンス

(音楽)
かーるぱーきんす

ロカビリーの神様。彼はエルヴィス、パッツィ・クライン、そしてジョニー・キャッシュの作曲をし、ビートルズからブライアン・セッツアーまで、多くの人に影響を与えた。
カントリー・ミュージックの弾むようなベースラインを自分流に改造、音楽に遅れをとらないドラムと嵐のように激しいギターで、ロック魂を燃やしつづけている。

新着ブログ: カール・パーキンス