カーンバーグ

(読書)
かーんばーぐ

Otto Kernberg
精神科医、精神分析家。ヴィーン生まれ。子どもの頃にチリに移住。医師となってからアメリカに移住。メラニー・クラインの対象関係理論を自我心理学に批判的に取り入れ、独自の対象関係理論を構築した。
境界パーソナリティ障害に関する理論はDSMⅢにも大きな影響を与えた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ