ガンダム

(アニメ)
がんだむ
  1. アニメ「機動戦士ガンダム」の略称
  2. 主人公アムロ・レイが搭乗するモビルスーツのこと。詳細は下記のこと。
  3. 「機動戦士ガンダム」以後、数多く製作された、その名を冠したアニメの総称。
  4. またそれらのアニメに出てくる主役級モビルスーツの名称。

解説

機動戦士ガンダムに登場する地球連邦軍主役機のMS。
ジオン公国が開発した兵器群に対抗するため、地球連邦軍が総力を結集し約6ヶ月で作り上げた。
コクピット部分は戦闘機コアファイターとして独立して活動できる。上半身はAパーツ、下半身部はBパーツと呼称され、分離合体する。装甲はルナチタニウム合金で作られている。
よく、ルナチタニウム合金のことをガンダリウム合金と間違える人が多いが、ルナチタニウム合金はガンダリウム合金とは同じではない。(ルナチタニウム合金をもとに、新たな装甲としてガンダリウム合金が作られた)

型式番号

RX-78(RX-78-2)

武装

バルカン砲
ビームサーベル
ビームジャベリン
ビームライフル
シールド
ハイパーバズーカ
ガンダムハンマー
ハイパーハンマー(ガンダムハンマーにブースターを追加した《宇宙では遠心力などがあまり働かないため》)

主なパイロット

アムロ・レイ

その他のパイロット

セイラ・マス(アルテイシア)
ハヤト・コバヤシ
リュウ・ホセイ

名称について

  • ガンダムは、「銃=Gun」と「自由=Freedom」を組み合わせた造語。初期の作品タイトル案「ガンボーイ」と「フリーダムファイター」に由来する。
  • “General purpose Utility Non Discontinuity Augmentation Manuevering(WEAPON SYSTEM)”の略という解釈も造られた。
  • 「新機動戦記ガンダムW」では、材質であるガンダニュウム合金(“Genetic on Universal Neutral Diffrent Alloy -um" 電気的に中性な異種構造の宇宙製合金)が名前の由来とされる。
  • 「機動戦士ガンダムSEED」では、オペレーションシステムの頭文字(連合は"General Unilateral Neuro-Link Dispersive Automatic Maneuver(Synthesis System)“、ザフトは“Generation Unsubdued Nuclear Drive Assault Module(Complex)”が名前の由来とされる。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ