ガンディーニ

(スポーツ)
がんでぃーに

Marcello Gandini

マルチェロ・ガンディーニ

自動車デザイナー。
1938年イタリア生まれ。
彼の父親はオーケストラの指揮者。

彼は1965年にジウジアーロの後釜としてベルトーネのチーフスタイリストになった。
以降15年間ベルトーネにおいて「マエストロ」として君臨することになる。
その後独立し、ランボルギーニ・ディアブロ、ブガッティEB110等をデザインする。

彼のデザインは、刃物で切ったような直線を基調として近未来的。無機的な感じ、それでいて、アグレッシブ。(例:ランボルギーニ・カウンタック、ランチア・ストラトス)
「スーパーカー」ではないモデルでもその大胆なアプローチは、ガンディーニしかできないものとなっている。(例:ルノー5、シトローエンBX)



代表作:

ランボルギーニ:ミウラ*1

        カウンタック
        エスパーダ
        ウラッコ
        ディアブロ*2


マセラーティ:シャマル
       クアトロポルテ(2代目)
       カムシン

アルファ・ロメオ:モントリオール

ランチア:ストラトス

ルノー:5

シトローエン:BX

チゼータ:V16T

ブガッティ:EB110

*1:ランボルギーニは1963年にベルトーネにデザイン依頼をし、当時チーフスタイリストだったジウジアーロがオリジナルスケッチを引き、ガンディーニが手を加え完成させた。

*2:当時の親会社クライスラーによってオリジナルより大幅に改変され、ガンディーニ本人はそのことは不満に思っている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ