キツネノボタン

キツネノボタン

(動植物)
きつねのぼたん

植物
キンポウゲ科 キンポウゲ属の多年草
道端や湿地などに生える。草丈は30〜60cmぐらいで開花時期は4月〜7月
花が終わるとコンペイトウのような実を付ける。
毒性が強く誤って食べると、呼吸麻痺、下痢、嘔吐などを引き起こす。

新着ブログ: キツネノボタン