キハ11

キハ11

(一般)
きはじゅういち

キハ11とは

  • 国鉄が1955年から1957年にかけて74両製造した一般形気動車。
  • JR東海が1988年から順次配備していたローカル線向けワンマン運転対応気動車。

の事をである。一般的にはJR東海の車両をさす場合が多い。
JR東海と傘下の東海交通事業の車両は2014年から順次廃車され、ミャンマー国鉄・ひたちなか海浜鉄道へ譲渡が進んでいる。JR東海ではステンレス車体の300番台6両中4両(303-306)が名松線用に使用されている。301および302は城北線用に東海交通事業へ譲渡された。

新着ブログ: キハ11